今回はメンタリストDaiGoさんの動画を風呂で聞いていてせっかくメモしたのでここに載せておこうかなと思います。

 

 

ネットでの出会い

ここではネットでの出会い全般において役立つ話をしていました。

 

①なるべく早くアポにつなげるべき

研究で会うまでの時間が長くなればなるほど会いにくくなると分かっている

事前に相手に自己開示できていないと成功率が下がる

 

⇨短期間で相手を知るやり取りを密度濃く行う

②なるべく早く電話に持ち込む

  • なかなか会えない場合は電話をして相手に自分の声を伝えた方がいい
  • 人間の声は信頼を生む効果がある
  • 電話をしといた方が会った時も楽

 

電話で信頼感をあげる

人間は信頼がある人に対してはいいとこばかりを見てしまう

なぜか?最初の印象によってその人の印象が決まる
そこから理由づけを後からしてなぜ自分がそう思ったのかの証拠を集める

⇨最初が悪いと粗探しをされる

逆に最初がいいといいところを見てもらえる

早い段階で信頼感を与える必要がある

会う前に良い印象を与えておくべき

こうしておくと、
多少見た目が悪くてもいい方向に見てくれる

 

③うまくいい関係になるために一番やっちゃいけないこと

盛ること。
オンラインデートをうまく行かせるには期待値を下げる
過剰な期待を抱かせない。

コントラスト効果で、1回目見たイメージと2回目のイメージの落差は多く感じるもの。
自分で勝手に盛り上がっていてもいい関係が築けない。

考え

ここからは自分が動画を見てみての感想です。

参考までに。

皆さんも動画などを見た後は自分の考えを書き出してみると新たな発見があったりするのオススメですよ!

 

①について

いつもpyuiさんも言ってるし、他の方も言っていること。

目的を伝えるのはアポを早く決めるためにとても重要。

ゴールの見えない会話だと何したいのこの人?って思われる。

 

②について

電話については最近めちゃくちゃ感じる。

電話した方が食いつきも死番のしなさも変わる。

信頼っていう点についてはやはり自分を理解してくれる人に信頼をおくと思うので相手の話を聞きつつ自分も自己開示をしていくことが重要だと感じた。

 

③について

ここに関しては目的によると思う。

DaiGoが話していたのは良好に長い関係を築くためにという点。

即りたいのであれば盛っていても良いかと。

自分が盛り上がりすぎないという点は気をつけたいところ。

電話の仕方がわからない。そもそも電話の打診からどうするの?という方へ

電話については自分もめちゃくちゃ感じています。

 

電話すると食いつきも死番のしなさも全然変わってきます。

 

ネトナンする際は短期決戦すること、なるべく早く電話に持ち込むこと。

 

これを徹底していきましょう。

 

おすすめの記事