こんにちはヒロです。

今回は狙い撃ち系マッチングアプリについて紹介していきたいと思います!

 

最近めちゃくちゃ増えたマッチングアプリ。

 

それぞれ会社も違いますし特徴も違います。

そんな中で今回は相手を選んで狙い撃ちできるマッチングアプリについてです。

 

マッチングアプリの代表格!Pairs

 

まずはおなじみの Pairs です。

どうでもいいことですが、自分は一度 Pairsの運営会社であるエウレカさんにエンジニアインターンの応募をしたことがあります。笑

その時は技術力がまだまだで受け入れてはもらえませんでしたが笑

 

会員数

 

2018/8/13日のプレスリリースによると累計会員数は800万人を突破し、

交際、入籍者数 累計15万人を突破したようです。(どうやって調べてんだろ)

 

累計なので現在利用しているユーザーが800万人いるわけではないとは思いますが、すごい数字ですね。

Pairsの悪い点

Pairsは非常に良いマッチングアプリではありますが、もちろん悪い点もあります。

  1. 選ぶのが面倒臭い
  2. 軽い関係目的の人が少なめ
  3. いいね数ゲー要素もある

 

選ぶのが面倒臭い

もちろん選べるのはメリットではあるのですが、tinderなどに比べるといちいち探していいねを送らなくてはいけないので、マメさが必要になってきます。

 

軽い関係目的の人が少なめ

これはやる目的にもよるのですが、軽い関係目的の人は少なめです。

とはいえ上手くやればいけちゃうのですが、tinderやタップルと同じ感じで行くとなかなか厳しいです。

 

いいね数ゲー要素もある

いいね数ゲー要素もあります。

いいね数が少ないうちはあまりいいねが来ません。

いいねが多い人ほど他の人がいいと思っている証拠ですから、良い人に見えやすいのです。

ZOZOTOWNのようなECサイトでも人気商品のページって必ずありますよね?

あれは他の人がいいと思っている安心感があるために購入しやすいからあるのです。

そういう意味でいいね数ゲー要素があるのです。

Pairsの良い点

  1. いいねする相手を選べる
  2. 付き合ったり、長い関係を求めている人が多い
  3. 上手く良いね数を稼ぐとどんどんいいねが来るようになる

 

いいねする相手を選べる

いいねする相手を選ばないといけないのは確かに手間ですが良い点ともいえます。

tinderなどスワイプ系のアプリでは選べずに出て来た子にいいねを繰り返すのみですが、Pairsでは選んでいいねすることができるので無駄にいいねすることがありません。

 

付き合ったり、長い関係を求めている人が多い

軽い関係を求めている人が少ないということは、長い関係やお付き合いを求めている人が多いです。

なので彼女を作りたい人、ワンナイトでなく長期的に付き合える関係が欲しい方にはぴったりです。

 

上手く良いね数を稼ぐとどんどんいいねが来るようになる

先ほどいいね数ゲーであることをデメリットとして紹介しました。

それは最初のうちはいいね数が多いユーザーに勝つのがイケメンでないと難しいからです。

しかし、逆に考えるといいね数が稼げると反応してくれる女の子も同時に増えていくのです。

 

Pairsのイチオシポイント

真剣な出会いを求めた美女に出会えるかも!
Pairsはとにかく会員数が多いメジャーなマッチングアプリです。
そして、Pairsの会員の多くは真面目な出会いを求めている傾向があり、アプリのイメージも安心感のあるイメージです。
なので、たまに職業の関係で出会いがなかったり、失恋などのタイミングで美女がやってみようかなという気持ちでPairsに入会することがあります。
そのチャンスを逃さずにゲットできれば美女と恋人になるチャンス!

タイミングによってはワンナイトもできる場合があるかもしれません。とにかく、他のアプリに比べ、会員数も多く安心感があるので普通はマッチングアプリを使わないようなモテている美女も入会することがあるのがイチオシポイントです。ちなみに、美女の多くはすぐにいいね数が来すぎていい人を見つけるか、やりとりがめんどくさくなってしまい退会しがちです。

美女とマッチすることができたらなるべく早くLINEなどに移行し、アポも取り付けてしまいましょう!

 

 

 

 

あのメンタリストDaiGoが監修!With

次はあのメンタリストDaiGo監修のマッチングアプリ With です。

診断イベントで価値観の合う相手から選べるのは WIth 唯一の強みですね

 

会員数

運営会社の株式会社イグニスによると2018年5月12日の時点会員数が累計 100 万人、マッチング数が累計 770 万組を突破したとのことです。

 

累計会員数とはいえすごい数ですね。

 

これだけいれば中には美人がいることも期待できます。

 

Withの悪い点

Withも非常に良いマッチングアプリではありますが、もちろん悪い点もあります。

  1. 選ぶのが面倒臭い
  2. 価値観が合わないと思われてしまう場合がある
  3. いいね数ゲー要素もある

 

選ぶのが面倒臭い

価値観診断イベントなどで比較的探しやすくはなっていますが、Withもいちいち選ばなくてはいけないので面倒臭くなってきてしまう方も少なくないと思います。

これは女性側も例外でなく、面倒臭くなってやめてしまう人もいるのでいいなと思う人が早めにアプローチすることをオススメしますよ!

 

価値観が合わないと思われてしまう場合がある

価値観診断イベントで価値観が合いそうな人がわかりやすくなるのは一見良いことのように思えますが、その診断結果が全てというわけではありません。

その診断の結果いい相性ではないとなってしまった場合、実際に話すと相性が合いそうな人にも価値観が合わないのではないかと先入観を持たれてしまう恐れもあります。

そこまで気にする人は多くはないのかもしれませんが少なからずいます。

 

いいね数ゲー要素もある

こちらはPairsと一緒ですが、いいね数の表示があるため、いきなり人気な女性とマッチすることは難しいです。

ある程度いいね数を稼いでから対等に評価されるようになります。

なので初めてすぐ結果を出すのは難しいです。

 



 

Withの良い点

  1. いいねする相手を選べる
  2. 美人が多い
  3. 上手く良いね数を稼ぐとどんどんいいねが来るようになる

 

いいねする相手を選べる

Pairsと同じく、いいねする相手を選ばないといけないのは確かに手間ですが良い点ともいえます。

検索条件を自分の好みに合わせることでさらに自分に合った人を見つけやすくなります。

ただ唯一検索条件に関してはWithは誰と住んでいるのかを指定できないところが難点ですね。

一人暮らしの彼女が欲しいなと思っても一人暮らしで検索できません...

 

美人が多い

ここは主観も入っていますが様々なマッチングアプリの中でも美人が多いアプリです。

自分がWithで出会えた女性は比較的美人が多かったです。

自慢の彼女ができやすいかもしれませんね。

 

上手く良いね数を稼ぐとどんどんいいねが来るようになる

Withに関してもいいね数ゲーであることをデメリットとして紹介しました。

それはPairs同様最初のうちはいいね数が多いユーザーに勝つのがイケメンでないと難しいからです。

しかし、逆に考えるといいね数が稼げると反応してくれる女の子も同時に増えていくのです。

 

Pairsのイチオシポイント

診断イベントで毎日10いいねが無料!メッセージ付きもOK!

Withで特徴的なのが価値観診断イベント。

この診断イベント、価値観が合う人を探しやすくなるのはもちろんなのですが、その価値観の合う人の中から選ぶと1日につき10人には無料でいいねを送ることができるのです。

 

さらにこれ、普通のいいねだけじゃないんです。

メッセージ付きいいねも無料なんです!!

自分の好みの人がいたらメッセージ付きいいねで他の男と差をつけるチャンスです!

 

他のアプリでは毎日数名無料でピックアップされた人をいいねできるだけですが、Withでは無料で狙い撃ちできるのはとても魅力的です。

いいねがなくなっても毎日好みの女性を選んでいいねすることができるのがイチオシポイントです!

 

 

いいね数の稼ぎ方


今回、Pairsに関してもWithに関してもいいね数が重要になるという話をお話ししました。

とはいえ、どうやっていいね数って稼げばいいの?っていう話になると思います。

いいね数の稼ぎ方は、

 

①プロフ画像の改善

②自己紹介文の改善

③ひたすら足跡をつける

 

です。

 

①プロフ画像の改善

プロフ画像の改善に関しては実はいろんな女の子に聞くのが早いのですが、とりあえずは以下のことを守りましょう。

 

  1. 他撮り
  2. 雰囲気重視
  3. 加工

 

1.他撮り

女子垢作ってみたりするとわかることなのですが、ブサイクだったり、おっさんだったりするのに自撮りにしている人が一定数います。

 

男子の自分でも正直不快感を覚えました。

 

実際にはブスじゃなくても、男子が自撮りで盛るのは技術が必要です。

 

適当に撮った写真でうまくいくほど甘くはないのです。

 

そもそも男が自撮りすること自体を好きじゃない人が一定数います(※イケメンはその限りでない)

 

相当なイケメンであればそんなこと関係なく良いと思われますが、たいていの人はブサメン、フツメンだと思います。

 

よほどのイケメンの自信がない限りは他撮りでイケメンな雰囲気を出しましょう。

 

 

②自己紹介文の改善

自己紹介文の改善については様々な意見やnoteの情報などがありますが、どのみち考えるべきなのは

 

  1. 一緒にいて楽しそうな人と思ってもらえるか
  2. 安心感を与えられるか
  3. 自分が狙った層に訴求できる自己紹介文なのか

 

この3つです。

1. 一緒にいて楽しそうな人と思ってもらえるか

自分の知らない世界の話を聞ける、おしゃれなお店をいっぱい知っている、経済的に余裕がある などは全て相手に与えられる価値ですがそれらの土台となるのが 一緒にいて楽しい という価値です。

一緒にいて落ち着く人がいいとか、包容力がある人がいいとか言う女子もいますが結局は一緒にいて楽しいと思えないと一緒にいようとは思いません。

落ち着いているから一緒にいて楽しくなくても一緒にいたいなんてことはないです。

自分で考えてみてください。

いくら美女だからといって、態度が悪かったり、自分の話を全然聞いてくれなかったりして一緒にいて全く楽しくなければ一緒にいたいと思えなくないでしょうか?

 

そう考えると落ち着いているけど少しユーモアがあったり、ノリが良かったりする方が一緒にいて楽しいと思えるのではないでしょうか。

なので受けを狙わなくては良いですが少しユーモアを混ぜたり、センスのいい言い回しで自己紹介ができると一緒にいて楽しそうと思わせることができます。

 

2. 安心感を与えられるか

1で楽しそうな人と思ってもらえるのが大事と言う話をしましたが、続いて安心感が重要です。

一緒にいて楽しそうだ!と思えても安心感がないと会ってみようと思えない人が多いです。

基本的にマッチングアプリで出会うということは、全くの初対面の人と会うということです。

ということは、乱暴な人なんじゃないか、怒りやすいんじゃないか、やばい人なんじゃないかなど考えて女性側は基本的に不安なのです。

そこで安心感を与えてあげると女性も会いやすいのです。

例えば子供好きなエピソードを入れてあげたり、ノリ良い楽しい人感を出しつつもこういう仕事をしていて今後はこんなことをしていきたいなど夢を書いて置いて案外しっかり考えている人なんだなあと思わせたり、付き合うときはとても大事にするという話をエピソードと一緒に伝えたりできると安心感を与えやすいです。

 

3. 自分が狙った層に訴求できる自己紹介なのか

多くの人は大勢にウケる自己紹介をつくりがちですが、それで自分の好みの女性を刺すのは難しいです。

例えば年上の人が好きで、甘えたい という人であれば甘えたがりという面をいかにキモくなく伝えるか考えて自己紹介を考えたり、女子大生が狙いたいのであれば、同じ大学生の男子には真似できないような大人の余裕を見せるような自己紹介を考えたりできると思います。

とにかく、自分でターゲットを決めてその相手に合わせて、1と2を盛り込んだ自己紹介を作ることで好みの女性からのいいね数を増やすことができると思います。

 

 

③ひたすら足跡をつける

最後にひたすら足跡をつけることでいいね数を稼ぐことができます。

普通に検索から自分のプロフィールを見てもらえる数には限界があります。

自分から足跡をつけるというアクションを起こし、自分のプロフィールへの導線を増やす必要があります。

自分の手動で足跡を増やすこともできますがやはりツールを使うのが早いですね。

 

 

 

これらを行うことでいいね数を稼ぎ、人気会員とマッチしやすくなったり、良い印象を持ってもらえたりします。

ぜひ実践して見てください。

まとめ

今回は狙い撃ち系マッチングアプリについて話をしてきました。

どちらも共通して言えることはいいね数がとても重要だということです。

今回お伝えしたことを意識し、好みの女性と出会えることを祈っています!

 

 

 

 

 

 

おすすめの記事